に投稿 コメントを残す

第13回原発ゼロへのカウントダウインinかわさき集会開催概要

第13回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会の開催概要をお知らせします。

多くのみさなさんのご参加をお待ちします。

日時:2024年3月10日(日)11:00~
会場:中原平和公園(川崎市)

●市民団体のブース展示、模擬店
●音楽・文化行事
●講演  海渡雄一(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)
    鴨下美和(福島県いわき市から東京へ避難)
●市民団体リレートーク
●デモ・パレード

原発をなくしたい方、政府は原発を推進しているけど福島原発事故で不安を持っている方、原発は必要だと思うけど事故はこわいと考えている方、だれでもご参加いただけます。
事前申し込み不要、参加費無料

第13回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会への賛同人募集

 ●ホームページから直接賛同人登録をされる方は、こちらから 

第13回 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 賛同人登録

 ●複数人を一括登録される方は、登録申請書をダウンロードしてください。
  ダウンロードファイルはEXCEL形式とPDF形式があります。
  EXCELファイルには、パソコンで直接記入して、メールで送付してください。
  PDFファイルには、筆記してメール、郵送にて送付してください。

第13回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会への賛同広告募集

 募集に応えていただく方は、「2024広告掲載のお願い」をダウンロードしてください。

 ダウンロードファイルは、WORD形式と、PDF形式があります。

第13回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会への展示・模擬店募集

 展示・模擬店ブースの申し込みを募集しています。

 申し込みされる方は、「展示・模擬店 ブース申し込み用紙」をダウンロードしてください。

 ダウンロードファイルはEXCEL形式と、PDF形式があります。
  EXCELファイルには、パソコンで直接記入して、メールで送付してください。
  PDFファイルには、筆記してメール、郵送、FAXにて送付してください。

第13回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会 案内チラシ

  PDF形式のファイルをダウンロードしてください。

※最終版のチラシをUPしました。ご活用ください。

に投稿 コメントを残す

2023年10月8日(日)原発ゼロへのカウントダウンinかわさき講演会「福島原発事故と被曝について学ぼう」 参加者募集

「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」が主催する講演会が、2023年10月8日(日)午後6時より、武蔵小杉駅前の川崎市総合自治会館ホールにて開催されます。

参加者を募集しています。事前申込不要、無料で当日先着150名まで参加いただけます。
(会場への入場は、午後5時45分からとなります。)

『なぜ首都圏でガンが60万人増えているのか!?』の著者の1人であり、京都精華大学名誉教授の山田國廣さんを講師に、質疑応答を含めて80分間、被曝と原発事故について語っていただきます。

また、3.11原発事故後の福島をテーマにした絵本『バチカンへの手紙』を制作(2022)した絵本作家の安藤みちこさんにもお話をしていただきます。

ぜひ、福島原発事故を忘れかけている友人や知人に声をかけ、一緒に学び考える場として、講演会にご参加ください。

講演を静かに聞くことができる方であれば、原発賛成派、反対派をとわず、誰も参加できます。
当日、質問用紙による質問も受け付けます。(時間の関係で回答できない質問もあります)
に投稿 コメントを残す

第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 集会&デモ 開催案内

第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 集会&デモが、
2023年3月12日(日)、川崎市の中原平和公園で開催されます。

2011年3月11日に発生した福島原発事故は甚大な被害をもたらし、12年が経つ今も、生まれ育った故郷に帰ることができず避難生活をされている方、先祖代々の土地や仕事を失った方がたくさんいます。
廃炉処理の終わりも見えず、原発事故は終わっていません。

それにもかかわらず岸田政権は、危険な原発再稼働と新増設をすすめています。

放射線被曝は低線量であっても累積することで健康被害が発生します。
そして、細胞分裂の活発な子ども、赤ちゃん、胎児ほど被曝の影響を強く受けます。
子どもを放射線被曝から守ることが大切です。
福島第一原発事故による被曝で甲状腺がんを発病した若者の早期救済と責任の明確化が必要です。

「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」という市民活動は、福島原発事故を契機に、原発ゼロをめざして思想・信条・支持政党の違いをこえて行動しようと結成されました。

福島原発事故が起きた毎年3月に1000名以上が参加する市民集会とデモを、毎年開催してきました。
直近3年間は、新型コロナの感染防止のため、屋外での集会をとりやめ、オンライン集会等をおこなってきました。

今年は、4年ぶりに、屋外集会とデモを実施します。
あなたが参加することが、「原発ゼロ」「脱原発」の世論を広げる確かな力になります。
事前申込不要、参加費無料、途中参加・途中脱退可能です。
ぜひ、ご参加ください。
【第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 開催案内】

日時:2023年3月12日(日) 午前11時~

会場:中原平和公園(神奈川県・川崎市)

(当日のプログラム)

11:00~  
市民活動の紹介ブース、模擬店スタート
※金子勝さんを囲んだライブトークも11:00~実施

12:00~
文化行事
和太鼓、うたごえ、沖縄舞踊、トランペット、バルーンアート、
海外からのゲスト演奏

13:00~
メイン集会
 特別報告 311子ども甲状腺がん裁判 弁護団 北村賢二郎さん
 講演   経済学者 金子勝さん
 市民団体リレートーク

14:30~  
デモ行進
 ※デモ行進のコースを変更、歩く距離を大幅に短くしました
【参加にあたってのルール】

・集会とデモは、個人参加の実行委員会によって運営・企画されています。「原発」に関連する主張を書いたメッセージボード、プラスターなど、積極的にお持ちください。

・原発に関係のない政策やスローガンを掲げてのデモ行進参加はお断りします。
 また、個人参加のデモ行進であり、労働組合名や政党名など団体名だけを掲げた「のぼり旗」の使用はできません。

・会場は、実行委員会が使用料を払い貸し切っています。当日の公園内でのチラシの配布や署名活動などは、事前に実行委員会に届け出ていただいた実行委員会参加者のみ許可されています。

・ゴミは全てお持ち帰りください。公園内に捨てることはできません。

・会場へのアクセスには、公共交通機関をご利用ください。無料の駐車場はありません。
 周辺に有料のコインパーキングはあります。会場の最寄りの有料コインパーキングは、「タイムズ関東労災病院」(収容台数214台、日曜日は1日1100円)です。関東労災病院は日曜の外来診療はお休みであり空いています。病院利用者以外も駐車料金を支払えば駐車できるコインパーキングとして運営されています。
会場の中原平和公園・野外音楽堂の最寄り駅は、東急東横線「元住吉駅」です。急行は停車しません。
JR南武線、横須賀線の「武蔵小杉駅」からも歩ける距離です。
ぜひ、原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 集会&デモにご参加ください。
メイン集会だけの参加、デモ行進だけの参加など、部分参加も歓迎します。
お時間がある方は、美味しい食べ物やキッチンカーなどの模擬店、市民活動の紹介ブースがありますので、
11:00にお集まりください。会場内で、ラジオやテレビでもおなじみの金子勝さんが原発から日本経済、世界情勢まで縦横無尽に語るライブトークも実施します。
また、文化行事も出演者が充実しています。

集会、デモは事前申込不要、参加費無料です。
ご参加をお待ちしています。
に投稿 コメントを残す

第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会 2023年3月12日開催内容

第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会の開催が決定しました

日時:2023年3月12日(日)11:00~
会場:中原平和公園(川崎市)

〇市民団体のブース展示、模擬店
〇音楽・文化行事
〇講演 金子勝(テレビ、ラジオでおなじみの経済学者)
    北村賢二郎(福島県子ども甲状腺がん裁判にとりくむ弁護士)
〇市民団体リレートーク
〇デモ・パレード

原発をなくしたい方、政府は原発を推進しているけど福島原発事故で不安を持っている方、だれでもご参加いただけます。
事前申し込み不要、参加費無料

第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会への賛同人募集

 ●ホームページから直接賛同人登録をされる方は、こちらから 

 →賛同人登録は締め切りました

 ●複数人を一括登録される方は、登録申請書をダウンロードしてください。
  ダウンロードファイルはEXCEL形式と、PDF形式があります。
  EXCELファイルには、パソコンで直接記入して、メールで送付してください。
  PDFファイルには、筆記してメール、郵送にて送付してください。

第12回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会への賛同広告募集

 募集に応えていただく方は、「2023広告掲載のお願い」をダウンロードしてください。

 ダウンロードファイルは、WORD形式と、PDF形式があります。

に投稿 コメントを残す

電力不足、ウクライナ危機、原発と再生可能エネルギー

原発ゼロへのカウントダウンinかわさきオンライン講演会のご案内

講演会は終了しました。ありがとうございました。

こちらから、オンライン講演会の録画映像(YouTube)および配布資料(PDF)を見ることができます。

「電力不足、ウクライナ危機、原発と再生可能エネルギー」を主題とて、講演会を開催します。

会場での開催を予定していましたが、新型コロナの7次感染拡大により、ZOOMウエビナー形式での開催となりました。

講師には、NPO法人原子力資料情報室の事務局長の松久保肇様にお願いしました。日頃から皆様方に関心の高いテーマかと思います。

日時:2022年9月18日(日)午後2時~午後4時

参加費無料、事前申込不要で、当日、メールマガジンや公式サイトのリンクから参加できます。
オンライン講演会は、参加者はマイク・カメラは必要ありません。チャットから質問はできます。

講演会は、当日13時30分から左記のロゴをクリックして入場することができます

に投稿 コメントを残す

『参議院選挙で「原発ゼロ」を訴える候補者を選ぼう』大宣伝にご参加ください

2022年は、6月22日公示、7月10日投票で「参議院選挙」がたたかわれる予定です。

「原発ゼロ」を実現するためには、政治が原発をやめる、原発は再稼働しないと決断することが必要です。

私たちのグループは、支持政党や宗教、意見の違いを超えて「原発ゼロ」の一致点で活動しています。

参議院選挙にあたり特定の政党を応援することはありませんが、「参議院選挙」で「原発」について、各党、各候補者が立場を明確にして、しっかりと論戦をおこない、有権者の審判をあおぐべきだと考えています。

そこで、2022年6月6日(月)19:00~20:00まで、武蔵溝ノ口駅前デッキにして、『参議院選挙で「脱原発」を訴える候補者を選ぼう』大宣伝を実施します。

ぜひ、ご参加、お手伝いください。
事前申込は不要ですが、参加いただける方は、18:30に武蔵溝ノ口駅前デッキに集合してください。

よろしくお願いいたします。
現在、国政に議席をもつ主な政党の中で、脱原発、原発ゼロを明確にしている政党は、立憲民主党、日本共産党、社会民主党、れいわ新選組の4野党です。

一方、原発の再稼働を推進・容認してきた与党(自民党、公明党)だけでなく、野党を名乗る国民民主党や維新の会は、原発再稼働を提言しています。

福島原発事故は終わっていません。
原発を動かさなくても電気はたりています。

ぜひ、与野党を問わず、選挙で支持の依頼があったら「原発再稼働について、どうお考えですか」と政治家に質問をしてみてください。
に投稿 コメントを残す

2022年3月13日(日)・オンライン集会参加はこちらから

第11回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会

(オンライン集会・YouTubeライブ)の参加ご希望の方は、当日(3月13日)午前11時30分以降に、下記のボタンをおしていただくことで、参加いただけます。事前申込不要、参加費無料です。

3.10 東京新聞TOKYO Webで案内しています。

↑配信時間前に押しても、何もおきません。当日の11時30分以降に押してください。

※通信状況が悪い場合、途中切断される場合があります。その際は5分ほど待ってから、上記ロゴをクリックしてください。

○2022年集会宣言はここから

○2022年賛同広告はここから

↑ オンライン集会の感想を募集します。

↓ 募金を募集しています。

第11回 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき タイムテーブル

※現在、調整中です。若干の変更の可能性があります。当日までに確定したプログラムを掲載します。

文化行事 12:00~13:00

(出演者)オンライン集会のため一部は録画での放送となります

・震災復興を目指す和太鼓実行委員会  和太鼓(事前収録)
・みんなと会    和楽器演奏(事前収録)
・藤塚雄大     漫談
・吉田真理子    歌唱
・うたごえ合唱団  歌唱 (事前収録)
・松平晃      トランペット演奏

メイン集会 13:00~15:00

13:00  開会あいさつ  伊藤事務局次長
13:05  講演1 福島からの避難者、福島原発かながわ訴訟 村田弘団長
13:15  講演2 河合弘之弁護士・映画監督
13:45  募金の訴え
       バルーンアート・パフォーマンス 
      賛同広告、賛同人の紹介
14:05  市民団体からのリレートーク 
       脱原発かわさき市民
       リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会
       沖縄の米軍基地を引き取る会・神奈川
       原子力行政を問い直す宗教者の会
       かわさきゆめホール
14:20  講演3 福島を取材するジャーナリスト 青木美希さん
14:50  集会宣言
14:57  閉会あいさつ  三嶋共同代表
15:00  閉会予定

オンライン集会の参加後、感想アンケートにご協力ください。

3月13日(日)の集会開催から3月15日(火)夜まで、オンラインアンケートを集めます。

講演の感想などを、ご記入ください。感想は公開されますので個人情報等は書き込まな用にお願いします。

感想文はすべて講師の方にお届けします。

オンラインアンケートは、2022年3月15日(火)が締め切りです。

実行委員会のメールマガジン(連絡網)にご登録ください。

原発ゼロを求める運動は、今後も続いていきます。

「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」のイベント案内を月数回お知らせする「メールマガジン(連絡網)」にご登録ください。

←こちらから、登録をお願いします。

【募金のおねがい】

今年と来年の集会の開催経費、川崎市の脱原発の運動のために使うお金を集めています。

○郵便振替(郵便局からの送金)
口座記号 00270-1 口座番号 50564
口座名義: 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき

○銀行等からの振込
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900 店番 029 預金種目 当座
店名029店(ゼロニキュウ店) 口座番号0050564
口座名義: 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき

※お近くの実行委員に手渡し、および、川崎合同法律事務所(担当:三嶋)、川崎中部建設事務所(担当:原)、デイサービス長寿の家(担当:かもした)までお越しいただき手渡しでの募金も歓迎いたします。

p.top

に投稿 コメントを残す

2022年3月13日の集会を、感染防止のため、「オンライン集会」に変更します。

2022年2月10日の実行委員会にて、新型コロナウイルス・感染防止のため、2022年3月13日(日)に川崎市・中原平和公園で開催予定だった「第11回 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会」について、オンライン集会に変更することが決まりましたので、お知らせいたします。

参加を予定していた方、出店や出演を予定されていた方は、開催1ヶ月前の変更となり、たいへん申し訳ありません。

実行委員会としても、新型コロナウイルスの感染拡大をうけた苦渋の決断です。

中原平和公園での開催は取りやめとなりますが、弁護士・映画監督の河合弘之さん、ジャーナリストの青木美希さん、福島原発かながわ訴訟の村田弘さんの講演、文化行事や市民団体リレートークは、YouTubeライブで配信いたします。

【オンライン集会 YouTubeライブの視聴方法】

3月13日(日)当日の午後11時以降に「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」公式ブログにアクセスいただき、視聴用アドレスをクリックいただくことで参加できます。また、メールマガジンやツイッターでも当日、視聴用アドレスをお知らせします。

***オンライン集会***

2022年3月13日(日)開催

参加費無料、事前登録不要

Youtubeを利用したライブ配信

文化行事  12:00~13:00(予定)

メイン集会 13:00~15:00(予定)

に投稿 コメントを残す

(8月29日)オンライン STOP  汚染水 海洋放出 全ての原発は止められる

2021年8月31日

オンライン学習会の録画映像を編集して公開

↑ここから8・29オンライン学習会の録画映像を最初から最後まで視聴できます。

都合があわず参加できなかった方も、素晴らしい2人の講演ですので、ぜひ、こちらからご覧ください。

オンライン集会

※会場への参加受付は定員いっぱいとなり終了しました。

予約していない方の会場への入場はできません。

※オンライン(ライブ配信)は人数無制限、事前申込不要で参加いただけます。

(1)オンライン集会への参加方法

【かわさき市民ニュース】様のYouTubeチャンネルで配信いたします。

当日の13時前にアクセスしても「原発ゼロへのカウントダウン」は表示されません。

配信は、2021年8月29日午後1時30分開始です。

集会参加ボタン

(2)活動募金のお願い

オンライン集会は「参加費無料」としていますが、本日のイベントの開催には25万円を超える経費がかかっています。

「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」は、みなさまの募金を財源に運営しています。

今回のイベントの開催費用、および、今後の川崎市での脱原発運動のために使用する「原発ゼロへのカウントダウン」活動募金へのご協力をお願いします。

【活動募金の振込先について】

振込先は、下記の事務局長・かもした元の口座となります。

また、お近くの実行委員へ手渡しでの募金も歓迎いたします。

住信SBIネット銀行 (すみしんえすびーあいねっとぎんこう)  

イチゴ支店 (支店番号101)

口座番号  4200552  

口座名義  カモシタ ゲン

※普通預金口座です。

※全国どの銀行・ATMからも上記の口座へ送金可能です。ゆうちょ銀行からも口座残高からの振込が可能です。

※住信SBIネット銀行の金融機関コードは「0038」です。

(3)オンラインアンケート(感想文)にご協力をお願いいたします。

オンライン集会が終わりましたら、下記のアドレスより、オンラインアンケート(感想文)の記入をお願いいたします。

ご記入いただいた講演の感想は全て、講師の方にお届けします。

オンラインアンケート(感想文)

 ↑8月30日(月)深夜まで、ご記入いただけます。

(4)実行委員会に、ご参加ください

2022年3月13日(日)に中原平和公園で開催する1000名規模の集会&デモ「第11回原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」の実行委員を募集しています。

第11回 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 集会&デモ

 中原平和公園(川崎市) 午前11時~午後3時(予定)

実行委員会 2021年9月16日(木)18:30~ ZOOM&川崎合同法律事務所(川崎駅)

(5)メールマガジンへの登録を、お願いします

実行委員会の連絡は「メールマガジン」でおこなっています。

イベントや街頭宣伝の案内、実行委員会のお知らせを、月に2回~4回、配信しています。

 【メールマガジン登録は、こちら】

 https://form1ssl.fc2.com/form/?id=441718efe5bef833

(6)ツイッターのフォローをお願いします。

 原発ゼロへのカウントダウンinかわさき 公式ツイッター

 https://twitter.com/GZCDkawasaki

(7)ご講演いただいた樋口英明さんの本は、こちらから購入いただけます

樋口英明『私が原発を止めた理由』を購入

(8)ご講演いただいた片岡輝美さんが代表を務める福島県「会津放射能情報センター」のご紹介

会津放射能情報センター 公式サイト

https://www.aizu-center.org/

に投稿 コメントを残す

8月29日(日)オンライン学習会の視聴方法のご案内

2021年8月29日(日)午後1時30分より、原発ゼロへのカウントダウンinかわさきオンライン学習会を開催します。

視聴方法は「YouTubeライブ配信」です。

「かわさき市民ニュース」様のYouTubeチャンネルで配信いたします。

当日の開始時刻の30分前より、「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」ライブ配信の案内がチャンネル内に表示されます。

この時間より早くアクセスしても「原発ゼロへのカウントダウン」は表示されませんので、ご注意ください。

「かわさき市民ニュース」様のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCXdrVIO0JYyeucy6GNYuhbg

かわさき市民ニュースYouTube